• ホーム
  • 自分に合ったものを選びたい!様々な種類がある性器ヘルペスの治療薬って?

自分に合ったものを選びたい!様々な種類がある性器ヘルペスの治療薬って?

性病に感染したときはその病気に適している治療薬を選択して症状を改善していく必要がありますが、性器ヘルペスに効果がある薬はいくつか種類があるので、自分に適したものが選択できるようにしておきましょう。薬の選択を間違えてしまうと十分な効果が得られない可能性もあるので、薬選びは慎重に行うようにしてください。

性器ヘルペスは単純ヘルペスウイルスが原因となって発症する病気であり、この病原体に効果がある治療薬は抗ウイルス薬と呼ばれるものです。抗菌薬や抗生物質などは効果がありませんので、ヘルペスに効く抗ウイルス薬を選択するということを念頭に置いて薬を選ぶようにしてください。

性器ヘルペスに効果がある抗ウイルス薬には、バラシクロビルを含むバルトレックスやファムシクロビルを含むファムビルがあります。これらはどちらも内服薬であり、継続して服用することで単純ヘルペスウイルスの増殖が抑えられて症状が緩和されるはずです。

ヘルペスウイルスは治療薬を飲んだとしても完全に体内から排除することができませんが、これらの抗ウイルス薬を服用することによって症状が緩和されます。症状が軽い場合は塗り薬のアラセナが処方されることも多く、塗り薬によって症状を抑えられることもあると知っておきましょう。ただし、症状が重くなれば内服薬を用いることが必須となりますし、もっとひどい症状を抱えているのであれば入院して点滴治療を行う必要がある場合もあるので、医師と相談して治療する必要があります。

内服薬や塗り薬といった種類の治療薬を用いる場合は、1週間から10日間ほどで症状が緩和されることが多いので、1週間と少しの間治療薬を飲み続ければ症状が治まるはずです。けれども、ヘルペスウイルスは神経節に潜伏して症状が再発してしまうことがあるので、そのときには再び治療薬を飲む必要があることを知っておきましょう。

性器ヘルペスに効果のある治療薬はひとつだけではないので、症状の程度などに応じて適切なものを選ぶことができるようになっておかなければなりません。医療機関で処方してもらうのであれば医師の指示に従って処方された種類の治療薬を服用すれば良いですが、自分で薬を購入して服用する場合は正しいものが選べるようにしておきましょう。

性器ヘルペスの治療薬はジェネリック医薬品も含めると多数の製品が販売されているので、自分に適していると感じられるものが見つけられるように探してみることをおすすめします。